僕の見ている世界

ダイビングや本やコミュニティについて色々な事を気ままに書いています。

SHOWROOM 公式アカウントになった方法

SHOWROOM 公式アカウントになった方法

 

これは僕のオンラインサロンに書いた過去記事です。基本現在進行形のチャレンジを書いていますが、チャレンジしてわかった事もこうして書いています。

 

僕は今SHOWROOM配信をしています。そして、公式アカウントになっていて、けっこう多くの人に見ていただけるようになりました。凄く嬉しいです。今回、僕が知ったSHOWROOM配信のコツを書きます

 

①はじめが肝心

第一回目と二回目だけ、SHOWROOMのアプリのなかで目立つ位置に表示されて、見てくれる人が極端に多い。2000人くらい見てくれる。嬉しいけど、三回目からがくっと見てくれる人が下がってしまう。この二回に、多くの人にまた見たい!と思ってもらうのが大事だ。

 

 

②配信時間

配信している人が多い時間帯に自分も配信すると、そのなかで競争をしなければならない。見てくれる人が多い時間帯は19時から22時くらいまでらしいけど、そこでするなら、自分の魅力をアピールしないと、見てくれない。僕はおもに昼に配信しているけど、それは昼に配信している人が少ないからだ。夜はレッドオーシャンだけど、朝とか昼はまだまだブルーオーシャン

 

③ハードルを下げる

大事なのは継続。一週間に一回より毎日したほうがいい。100の力で一回するなら、10の力で10回したほうがいい。みんな忙しいので、なかなか見てくれない。

④配信しやすい環境を整える

環境が天才を作るというけど、まさしくそうだと思う。環境って大事。配信しやすい環境を作ってしまえば、継続できる。僕がしている事としては、一回の配信時間を長くしない、発信内容は自分の好きな事と決めている。開始する時間も、予定がない限り昼からすると決めてしまっている。決めてしまうのっていい。あとはやるか、やらないかだけ。

 

⑤配信している事を宣伝する

せっかく配信しても、見てもらわないと意味がない。自分が配信している事をSNSやブログで伝える事って大事だ。圧倒的に発信する必要がある。日々タイムラインは流れていく。みんなフォローしている人が多いので、たまにの発信なんてそこに埋もれてしまって気づいてもらえない事がほとんどだ。SNSはひとつに絞るんじゃなくて、ツイッター、インスタ、Facebookなどあらゆるツールでしたほうがいい。ツールによってしている人はみんな違う。発信してみないと、どの人に刺さるかわからない。

 

⑥配信内容

テーマは絞った方がいい。この配信者はこういう事を配信するんだとわかってもらいやすいようにする。僕の場合だと、ダイビングと、自分の活動内容を配信している。

 

⑦配信中にする事

コメントしてもらったらコメントを全て声にだして読む。せっかく双方向のサービスなので、積極的に質問をするのもアリ。テロップを活用して今どんな話題を話しているか明確にするのもいい。

 

⑧学び、真似をする

人気配信者の配信をいくつか見て学び、真似をする。何でもやはり真似から入ったほうがいい。最初からオリジナルで成功した人はいない。一人じゃなくて、いろんな人の配信を見た方がいい。そこから学びはたくさんある。

 

⑨継続

とにかく続ける事。これが凄く大事。数回配信して結果が出ないからやめる人が多いからこそ、継続しなければならない。そもそも、数回しただけで結果が出る人なんて、もう既に別で成功を収めている人しかいない。数回しただけでうまくいく訳がないという事実を知っておき、継続する。

 

⑩努力

結局これが全て。努力が必要。そして、応援したい!と思ってもらえるのも努力をしている事が大前提になっている。自分だったらどういう人を応援したいか?と考えてみる。うまく話す必要なんてない。その活動の熱量と努力でそんなのいくらでもカバーできる。

以上、頑張りましょう!僕も、頑張ります!

夢、叶えよう!

 

オンラインサロン 

今日はポルカの気づきについて書きました

マキタカファクトリー(オンラインサロン) - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

SHOWROOM 

ナニモノになる! - SHOWROOM

プロフィール

プロフィール - 僕の見ている世界