大阪ダイビングスクール RIZEオーナーブログ

ダイビングや本やコミュニティについて色々な事を気ままに書いています。

知り合いに、「クラウドファンディングしたり、ライブ配信したりしてるけど恥ずかしくないの?」と最近聞かれたけど

クラウドファンディングしたり、ライブ配信したりしてるけど恥ずかしくないの?」と最近聞かれたけど

 

f:id:free-maki0806:20210215150353j:image

知り合いに、「クラウドファンディングしたり、ライブ配信したりしてるけど恥ずかしくないの?」と最近聞かれたけど、目の前にできることがあるのに、それをしないであきらめる方が、スタッフやお客様や自分の夢に申し訳ないので、頑張っています。

 

そりゃあ、「ライブ配信、得意か不得意か?」と言えば得意ではないですし、話のプロでもないから、話すのも苦手です。そして照れる事もあります。けど、だからといってそれらは僕の中では、「得意じゃなくて照れるから」というのは、「やらない理由」にはなりません。目の前にできる努力があるなら僕はします。何もせずにいるだけでは、事態が好転なんてしないのはわかっています。

 

あきらめたくないのです

 

大好きなダイビングの店を続けたいし、スタッフやお客様を守りたい

 

ホスピタルアートを日本で普及させるというこの夢も、あきらめたくない

 

 

ホスピタルアートとして、今は3つの病院で海の写真を展示しています。

そしてコロナ隔離ホテルへのポストカードのプレゼントも決定しました。

 

関係ある人も知り合いにはいなかったけど、実現できました。これは病院も同じです。いろんな病院で展示できていけてるけど、最初は展示できるアテも関係ある人の知り合いもいなかったです。だけど、ホスピタルアートをしたい!とあきらめなかったです。

 

ホスピタルアートを日本で普及するこの夢を、一緒に見ていただけませんか?

 

ご支援お願いします。

ホスピタルアート活動を継続するためにクラウドファンディングに挑戦しています。
応援お願いします。
ご支援、シェアお願いします。

プロジェクトページはこちらから
ホスピタルアート活動をしているダイビングショップを存続させたい - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

闘病の記憶
あの日の僕(第16話)━ハチガツムイカ|真木崇志|note

ホスピタルアートを志した理由
夢だけど、夢じゃなかった。ホスピタルアート活動を継続するクラウドファンディングに挑戦する理由|真木崇志|note
プロフィール
2021年の現在地とプロフィール|真木崇志|note
大阪でダイビングショップしています。最近、テレビ番組で取り上げられました。冬も冬用スーツを着たら寒くないので年中関西の海でダイビングライセンス講習を実施中。
大阪梅田のダイビングスクールRIZE
17LIVE やClubhouseでもダイビングやホスピタルアートについて話しています
17LIVE - Live Streaming 直播互動娛樂平台