大阪ダイビングスクール RIZEオーナーブログ

ダイビングや本やコミュニティについて色々な事を気ままに書いています。

カッコ悪い大人が大嫌いだった。いま、大人の僕らはどう見えてるだろう?

カッコ悪い大人が大嫌いだった。いま、大人の僕らはどう見えてるだろう?

f:id:free-maki0806:20210214151644p:image
昨日もあっという間に夜になった。
よく寝る前に自分に聞くのが
「今日はどんな日だったかな?どんな言葉を使ったかな?誰のために行動したかな?誰を見ていたかな?」ということ。

今日がある事は幸せな事だ。
明日があるって幸せな事だ。

明日はどんな日にしようか?どんな言葉を使おう?誰のために行動しようかな?
さあ、明日も楽しみだ、と。

昨日、「なんで?」という事されたけど、すぐにいま取り組んでいる事に目を向けたら、その「なんで?」という事が頭から出ていった。「なんで?」と考え続けるより、自分の今取り組んでいる事を考えるべきだと思って頭を切り替える。人生は短い。何をするかが大事だ。人生3回位あったらいいのにな。人生は一回だし、今日は一回だし、なんなら明日も一回だし、いつか死ぬのも確定してるしと気づいた時は切なかったけど、一回だからこそ、今日も明日も人生も大切に生きたいし、何かプラスな事を残したい。この一歩一歩が、やがて大きな夢へとつながると信じたい。


毎日、めちゃくちゃ疲れてる。
やりきった!
けどまだまだしたい!
けど寝ないと体力がもたない!
という事で仕方なく寝ている。
寝ないで生きれたら良いのになーとほんと思う。夢をもってからずっとこんな毎日だけど、この人生けっこう好きだ。ゴロゴロは小さいときにもう一生分した。

「よし!チャレンジしてみよう」と動いてよかった。「そんなの無理だよ」とか、「ホリエモンとか西野亮廣さんだから出来るんだよ」とか考えるのやめてよかった。
自分で勝手に自分を縛りつけていた鎖をふりほどいてよかった。もっと自由にみんな生きていいんじゃないかな?
子供のように、ね。

やりたいこと、なんだろう?
たった一度のこの人生で、なんだろう?僕はとくに叶えたいのが、日本各地にホスピタルアートを普及させる事です。

僕はおっさんだ。
もし、今子供時代の僕がいたとしたら、通院中に「誰かいろんな絵や写真を飾ってくれないかな?」と誰かに期待していて、その誰かに今の僕が含まれているんですよね。だから僕は頑張る。あの頃の自分の願いを、夢を叶えるために。おっさんになれてよかった。大人の底力を発揮するのは今。

カッコ悪い大人が大嫌いだった。いま、大人の僕らはどう見えてるだろう?

ホスピタルアート活動を継続するためにクラウドファンディングに挑戦しています。
応援お願いします。
ご支援、シェアお願いします。

プロジェクトページはこちらから
ホスピタルアート活動をしているダイビングショップを存続させたい - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

闘病の記憶
あの日の僕(第16話)━ハチガツムイカ|真木崇志|note

ホスピタルアートを志した理由
夢だけど、夢じゃなかった。ホスピタルアート活動を継続するクラウドファンディングに挑戦する理由|真木崇志|note
プロフィール
2021年の現在地とプロフィール|真木崇志|note
大阪でダイビングショップしています。最近、テレビ番組で取り上げられました。冬も冬用スーツを着たら寒くないので年中関西の海でダイビングライセンス講習を実施中。
大阪梅田のダイビングスクールRIZE
17LIVE やClubhouseでもダイビングやホスピタルアートについて話しています
17LIVE - Live Streaming 直播互動娛樂平台