大阪ダイビングスクール RIZEオーナーブログ

ダイビングや本やコミュニティについて色々な事を気ままに書いています。

時間は平等じゃない

これは、2019年に僕のオンラインサロンで書いた記事です。ホスピタルアート活動のコミュニティを作っていて、試行錯誤の日々をそこで書いているのですが、挑戦していての気づきも書いています。たまにここでもその書いた一部を公表しています。今回はその回です。

僕のコミュニティは詳しくはこちらから

note.com

f:id:free-maki0806:20210416110228j:plain

 

【時間は平等じゃない】
どんどん夢を叶えたり、すごい人と繋がっている人を見て、繋がりがない人との違いって何だろう?とふと思いました。

それは
言葉に行動が伴っているか、いないか
の違いかな?
去年からTwitterを見ていますが、僕が追いきれていないだけもあるけど、あれ?そういえばあの人今何しているんだろう?という人ってけっこういます。やめたか、休憩しているか、努力の場所を変えたのかな。
*基本、自分のやりたい事とというのもある。
方向転換ってアリだし、挑戦をやめたり休憩もアリ。だけど、夢を叶えるには、挑戦し続けないと叶わないんですよね。

やっているからわかるけど、これってしんどい。継続するってしんどい。楽な継続だったらいいけど、大抵楽なことを継続しても夢って叶わない。それで叶ったらいいのに。。。とつい思ってしまいます(^o^;)(^o^;)
元々ぐうたらな性格だから困ったものです。ぐうたらしない、出来ない環境をつくって、カバーしています。

けど、もしかしてこれが『変わっている』とよく言われる理由の1つなのかな。夢を叶えるために、ただやるべき事とやりたい事をずっとしているだけなんですが、こういう人って珍しいのかな?学生時代だと、勉強沢山する人がいたようなかんじだと思うんですけどね。

夢を叶えたいのでしている事沢山あります。そして、する事を決めているのと同時に、しない事も決めています。
例えばこの3つです。
■愚痴をなるべく言わない
■無駄な買い物しない
■しなくていい事を増やして時間を増やす

愚痴をなるべく言わない
これ、真似しています。誰の真似かというと、夢を叶えている人たちの真似です。夢を叶えた芸能人や有名人、ビジネスマンで、愚痴を公の場でよく言っている人って僕の知る限り、ほとんどいないのです。多分、そりゃあ近しい人の前では言っているかもしれないけど、言っていない。YAZAWAも、安室ちゃんも、言っていない。これ、真似しています。けど、僕も人間だから言わないだけで、いやな事あったらへこむし、傷つく。ただ、言わないだけです。よく、愚痴とか言わないねーとか言われますが、言わないようにしているだけ。夢を叶えたいから。そして、なるべく特定の人を批判するのもやめています。それしても夢叶わないから。それする時間あれば、他に僕にはやらないといけない事って沢山ある。

無駄な買い物しない
お金がすべてじゃないけど、夢を叶えるためや、店を維持するにはお金って必要。お金を沢山稼ぎたいとは思っていないけど、当たり前に、お金って増やすより、使わないほうが楽。だけど、使う時は使います。最近車を買ったように。お金をどう使うか?なにに使うか?が大事。使わないところは使わないけど、使うところは使う。例えば、取引先に価格交渉して経費を削減するのに力を注ぐより、取引先がより儲かるように使いたいと思っている。

しなくていい事を増やして時間を増やす
①同じのを食べ続ける
②服のパターンを決める
③テレビ見ない
④音楽聴かない

ほかにも沢山。時間は平等にあるようで、実は平等ではない。しない事を増やす事でしか時間は増やせない。だから人によって時間って実は違うし、自由なしたい事ができる時間ってかなり差がある。そして、これはやり方次第でけっこうできる。これも、もしかしたら『変わっている』と思われる要因の1つかもしれません。アホだから、めちゃくちゃ考えて工夫をしているだけなんですけどねー(^o^;)(^o^;)
と、いうようなことをして、言葉に行動をプラスさせています。
今日も頑張りまーす!!
\(^^)/\(^^)/

大阪でダイビングスクールをしています

www.instagram.com

www.instagram.com

rize-sea.jp