大阪ダイビングスクール RIZEオーナーブログ

ダイビングや本やコミュニティについて色々な事を気ままに書いています。

その一歩が世界をかえる〜ホスピタルアート普及のミチ〜

その一歩が世界をかえる〜ホスピタルアート普及のミチ〜

 

f:id:free-maki0806:20210213111408j:image

 

この一歩が世界を変える。

去年4つの病院で展示して、いまも3つの病院でホスピタルアートとして海の写真を展示させていただいております。

 

まだ日本中の病院では出来ていないけど、展示させていただいた病院に通う人たちの癒しは作れていっているはず。そして、この一歩がなければ、今もその病院ではおそらくホスピタルアートはなかったと思います。

 

この一歩が世界を変えられると僕は信じている、僕たちは信じている。

一歩、進まないとこの夢は叶わない。だけど、一歩ずつ頑張って進めばこの夢は叶うと僕は信じています。

 

ホスピタルアートを日本中で普及したいけど、僕以外でもまだ一部の病院でしか実施されていません。ホスピタルアートとは、病院に絵や写真を展示して癒しの場所をつくることです。例えば、ユニバーサルジャパンも協賛企業と一部の病院のプレイルームをユニバ仕様にする取り組みをされています。

まき ダイビングスクール経営 on Twitter: "ユニバーサルスタジオジャパンのステキな取り組み。病院のプレイルームを、協賛企業とユニバ仕様の部屋にする活動、すごくステキ! ホスピタルアート、広めたいな、ほんと。日本中の病院で普及したい。頑張ります!ユニバ最高!… "

 

ステキな取り組みですよね!

 

僕の活動として、最近も九州の病院でホスピタルアートがスタートしたり、大阪のコロナ隔離中の人が滞在するホテルへホスピタルアートとして海のポストカードのプレゼントが決定しました。

もっとこの活動を頑張りたいので、そして、ホスピタルアートを日本で普及した日に、あの時応援したと誇ってもらえるよう、頑張りますので、クラウドファンディングに挑戦しています。応援お願いします。

ご支援、シェアお願いします。

 

プロジェクトページはこちらから
ホスピタルアート活動をしているダイビングショップを存続させたい - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

闘病の記憶
あの日の僕(第16話)━ハチガツムイカ|真木崇志|note

 

ホスピタルアートを志した理由
夢だけど、夢じゃなかった。ホスピタルアート活動を継続するクラウドファンディングに挑戦する理由|真木崇志|note

プロフィール
2021年の現在地とプロフィール|真木崇志|note

大阪でダイビングショップしています。最近、テレビ番組で取り上げられました。冬も冬用スーツを着たら寒くないので年中関西の海でダイビングライセンス講習を実施中。

https://rize-sea.jp/

17LIVE やClubhouseでもダイビングやホスピタルアートについて話しています
https://17appv2.onelink.me/D7OH?pid=InappShare&af_c_id=profilepage&af_dp=media17://v2/streamer_profile/4cd8eb73-ce6b-4b46-8de1-e7cb2d26103e&af_web_dp=https://17.live/profile/u/4cd8eb73-ce6b-4b46-8de1-e7cb2d26103e?lang=ja