僕の見ている世界

ダイビングや本やコミュニティについて色々な事を気ままに書いています。

信用って一体何だ?答えが出た。答え出ていますか?

信用って一体何だ?答えが出た

 

ここ最近ずっとモヤモヤしていました。

著名人の多くがこれからは信用の時代だ!とその著書で書いたり、発信されている。それを読んで、僕は、そうなんだ、これからはそういう時代なんだ。その時代っていつになったらくるのだろう?あれ?実はもうきている??と思っていたけど、あまり実感がなかったです。

なんでモヤモヤしているんだろう?

何故かわからず、本を読んだり、人と話したりしながらも、ずっと考えていました。こからは信用の時代だ、と著名人は言いつつ、その信用の得る方法も書いてくれている。

例えば

堀江貴文さんだと

  • GIVE&GIVE&GIVEだ

詳しくはその本にも書いてあります

↓が一番僕はわかりやすかったです。漫画です。

 

 

相手が喜ぶ事をしたり、応援したり、とにかくGIVEしまくるとの事

 

続いて

キングコング西野さんがやっている事は

  • 嘘をつかない
  • 意思を明確に表示する

詳しくは↓に書いてあります

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

そして

DMM亀山会長

要は信用されりゃいいってことだ。
なにも難しくないよ。騙さないで、約束守って、助けてやればいい。
そうやって自分を信用してくれる友だちをいっぱいつくって、そいつと「一緒にやろうぜ」って言えば、自分はバカでもなんだってできるから

この記事、読んでよかったです。

r25.jpこの記事を読んで、そしていろんな人と話をして、自分なりに現時点での答えがでました。

信用、信用ってずっとモヤモヤしていたけど、僕なりに「信用とは?」がわかった。

 

信用されるとは?

亡くなったおじいちゃんや、大好きなばあちゃんみたいな人がしている事を、している人だ。本なんか読まなくても、最高のお手本が、近くにいた。そういう人が報われる世界になって欲しい。テクニックなんかじゃない。

 

いくつもの本に、信用を得る方法が書いてるけど、身近に信用されている人から学んだ方が良い。

僕の祖父母は

①人を助ける

②恩を恩で返す

③僕をたくさん愛してくれた

④自分より家族を大切にする

など、まだまだたくさんの愛を僕にくれた。

信用を得るのは、テクニックなんかじゃ得られない。

テクニックだけなんて、あとですぐにバレる。堀江さんや西野さんや亀山さんはその得る方法を話しているけど、そういう生き方を貫き通しているから、いろんな人から信用されているのだろう。

モヤモヤがすっきりしました!

幸い、僕のまわりには大切な友達や、お客様がこんな僕を信用してくれている。店も今5年目だ。もっと、多くの方にダイビングの楽しさを知ってもらうために、これからもどんどん発信していきます!

頑張ります!

 

ダイビングの疑問に答えています

maki777.hatenablog.com

クラウドファンディングチャレンジ中です!

現在46パーセントまで到達できています!

達成させたいです!

 

ご支援、シェアお願いします!!!!

camp-fire.jp

僕の詳細プロフィールです

詳細プロフィール - 僕の見ている世界